エステ、あるいはクリニックでの脱毛は、自分の手の届かないところもすべすべになるので、多少お金を払ってでも通いたいという人も多いものです。最近はエステもクリニックも、トラブルは少なくなっていますが、それでも気をつけておきたい点はあります。

それはやけどです。エステでもクリニックでも、強い光を当てることで脱毛を行っているため、出力が強い場合は、人によってダメージが出ることがあります。特にクリニックのレーザーは、軽いやけど症状になることもあります。

もし施術中に痛みを感じた場合は、スタッフに言って出力を止めてもらうのが一番いい方法です。我慢していると、よけいにダメージが強くなるので、必ず言うようにしましょう。

それから、脱毛後に痛みが出た場合は、まず患部を冷やすようにします。この時は、痛みがなくなるまで冷やしてください。そしてエステやクリニックに、そのことを伝えるようにしましょう。

冷やさずにいると、毛嚢炎になることがあります。クリニックで施術を受けている場合は、やけどの症状がある時は、塗り薬や飲み薬を出してもらうことができます。

トラブルを防ぐには、まず、脱毛の際に信頼できるエステやクリニックを選ぶようにしましょう。それから、施術時にやけどになりやすい理由の一つとして、日焼けがあります。脱毛をしている間は、できるだけ日焼けは避けるようにしましょう。

また元々の肌の色が浅黒い、メラニン色素が多い人の場合も、やけどになりやすいため、施術前にカウンセリングをよくしておきましょう。