脱毛を他人にしてもらうのは恥ずかしいと思う人も結構いますが本当に恥ずかしい事なのでしょうか。まず脱毛サロンでしてもらう場合施術をするのはプロのエステティシャンであるためこちらが恥と思っていても相手は何と思っていません。一日に何人もの人を相手にしているためにいちいち人の体など覚えていませんし気にすることはないでしょう。

脇やすね毛ならまだしもVラインとなると恥を感じてしまう方もいますがこれもプロなら慣れているので何とも感じることはありません。とはいっても羞恥心は主観的なものですのであまりにも恥ずかしい人はショーツを履いたままで脱毛してもらうのもいいでしょう。

ショーツを履いて少し引っ張った状態で脱毛してもらうことも可能です。ちなみにエステティシャンは女性向けのサロンの場合100パーセント女性になります。メンズサロンの場合は女性も男性も両方いますがすね毛やひげの施術の時は女性でVラインやOラインは男性にしてもらうという風にするといいでしょう。

まだ同性にしてもらうほうが羞恥心は少なくなります。しかし脱毛の施術をしてもらう恥ずかしさよりもムダ毛がそのままの状態でいるほうがよほど恥ずかしい事になります。

自分では完璧に処理できているつもりでも実際には見えないところでムダ毛が残っている可能性があるからです。女性でしたらムダ毛が原因で男性に幻滅されてしまいますし、恥ずかしいなど考えずにプロに施術してもらうほうがいいでしょう。